本文へ移動

国保事業

建設国保の事業には次のものがあります。

1.療養費

保険証を忘れた等で医療費を実費で払われたり、コルセットをつくられた場合に支給します。又、海外で負傷した場合にも海外療養費という制度があります。

2.高額療養費

法律どおり

3.出産育児一時金

1出産(1児)につき支給

4.葬祭費

組合員又は扶養者が死亡した場合支給

5.傷病手当金

組合員が療養の給付を受け、その療養のため入院した期間(同一疾患)のうち、60日間を限度として支給します。ただし、労働災害及び交通事故等の第三者行為による傷病は対象としません。

6.出産手当金

女性組合員が出産後仕事を休んだ時支給

7.健康診断

下記の医療機関で健康診断を受けた場合(年1回)助成金を支給します。
  • 朝日大学病院総合検診センター
  • 岐北厚生病院
  • 山内ホスピタル
  • サンライズクリニック
  • 大垣市民病院
  • 西美濃厚生病院
  • 揖斐厚生病院
  • 東濃厚生病院
  • 岐阜県下呂温泉病院
  • 大垣徳洲会病院
  • 土岐市立総合病院
  • 中津川市民病院
  • 中濃厚生病院
  • 可児とうのう病院
  • 久美愛厚生病院
  • 飛騨市民病院
  • 博愛会病院
  • 岐阜健康管理センター
  • みどり病院

出張人間ドック

ききょうの丘健診プラザ(旧岐阜県産業保健センター)が行う総支部出張人間ドックがあります。

受診券による健康診断(6月1日~1月末日)

総支部出張人間ドックを受診されなかった40歳~74歳の方(健保適用除外事業所の事業主、従業員の方を除く)

8.インフルエンザ接種助成

0歳〜18歳(高校卒業年度末)までの方で、10月〜翌年1月にインフルエンザの予防接種を受けた方(2月〜9月は対象になりません)に対して年度内1人1回、1,500円までを補助

9.保養所利用

下記の保養所を利用された場合補助金を支給します。

10.健康家庭表彰

健康家庭(年度間有資格者で無受診世帯)を対象に、祝金を支給します。
※保険料を滞納していないことが支給基準となります。

11.機関紙の発行

年に6回機関紙として「国保だより」を発行しています。

①岐阜県建設国民健康保険組合では、岐阜建労の入院医療共済と総合共済が正確な支給が行えるよう情報を共有しています。それ以外の目的での情報活用はしていません。
②組合員の資格確認と労災の適正適用ため、労働保険の加入状態を全建総連岐阜県建設労働保険組合と共有しています。それ以外の目的での情報活用はしていません。
TOPへ戻る